RSS | ATOM | SEARCH
H15 施工08
型枠工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。
1 スリーブの取付けにおいては、コンクリート打込み時にスリーブが移動しないように、型枠に堅固に固定した。
2 型枠支保工の組立て等作業主任者は、型枠支保工の組立・解体作業の方法を決定し、作業を直接指揮した。
3 型枠にかかるコンクリートの側圧が、過大にならないようにするため、コンクリートの打込み速さを考慮した。
4 柱及び壁のせき板は、コンクリートの圧縮強度が5N/mm2を超えたことを確認した後に、取り外した。
5 コンクリートの圧縮強度が、設計基準強度の85%に達したので、はり下の支柱を取り外した。
author:29kenchi94, category:-, 16:14
-, -, pookmark
H15 施工25
工事請負契約に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。
1 請負者は、工事材料の品質が設計図書に明示されていない場合は、中等の品質を有するものとすることができる。
2 現場代理人は、主任技術者を兼ねることができる。
3 通常、請負工事中の建築物に火災保険をかける者は、発注者である。
4 工事請負契約書には、物価水準等の変動に基づK請負代金額の変更に関する事項についても記載する。
5 発注者は、工事目的物の一部を請負者の承諾を得て、引渡し前に使用することができる。









〔解答〕
請負工事中の出来高部分と工事現場に搬入した工事材料などに火災保険をかけるのは工事請負者であり、発注者ではない。
民間(旧四会)連合協定「工事請負契約約款」第22条


JUGEMテーマ:国家資格全般


author:29kenchi94, category:検〇楾 6工事契約 01請負契約, 18:52
-, -, pookmark
H18 施工01
JUGEMテーマ:建築士
施工計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。
1 工事の着手に先立ち、施工計画書(基本工程表・総合施工計画書及び主要な工事の工事種別施工計画書を含む。)を施工者が作成し、監理者に提出した。
2 設計図書に指定がない工事の施工方法については、必要に応じて、監理者と施工者とが協議のうえ、施工者の責任において決定した。
3 基本工程表については、工事全体の日程を把握できるようにするとともに、施工図・見本等の承認、検査及び立会等の日程を記載した。
4 総合施工計画書には、設計図書において指定された仮設物を除いた施工計画に関する事項を記載した。
5 工事種別施工計画書には、工程表、品質管理計画書及びその他の必要事項を記載した。










4 総合施工計画書は、工事期間中における工事敷地内の仮設資材や工事用機械の設置などを示したもの。工事過程の進捗を具体的に図面で示すものである。設計図書において指定された仮設物等がある場合は、総合施工計画書にその内容を記述し、監理者の承認を受ける必要がある。

JUGEMテーマ:国家資格全般


author:29kenchi94, category:検〇楾 1工事監理・施工業務 01施工計画, 21:22
-, -, pookmark
H18 計画02
次の建築物の組合せのうち、建築された年代が最も隔たっているものはどれか。
1 落水荘(アメリカ)                         … 国会議事堂(東京都)
2 パリ大聖堂(フランス)                      … 東大寺南大門〔再建〕/奈良県)
3 コロッセウム(イタリア)                      … 中尊寺金色堂(岩手県)
4 ロンシャン教会堂(フランス)                   … 神奈川県立近代美術館(神奈川県〉
5 ヴェルサイユ宮殿鏡の間(フランス)             … 桂離宮(京都府)









1 落水荘(アメリカ)20世紀中(戦前)              … 国会議事堂(東京都) 20世紀中(戦前)
2 パリ大聖堂(フランス)13世紀中               … 東大寺南大門〔再建〕/奈良県) 12世紀末(鎌倉時代)
 コロッセウム(イタリア)1世紀末                 … 中尊寺金色堂(岩手県) 12世紀初(平安時代)
4 ロンシャン教会堂(フランス)20世紀中           … 神奈川県立近代美術館(神奈川県〉20世紀中(戦後)
5 ヴェルサイユ宮殿鏡の間(フランス) 17世紀中  … 桂離宮(京都府) 17世紀中(江戸時代)



JUGEMテーマ:国家資格全般


author:29kenchi94, category:機〃弉茵1建築史, 20:37
-, -, pookmark
H16 法規04
次の行為のうち、建築基準法上、全国どの場所においても、確認済証の交付を受ける必要があるものはどれか。
1 木造2階建、高さ8m、延べ面積150屬琉豸遊住宅から美術館への用途変更
2 木造2階建、高さ8m、延べ面積300屬了務所の新築
3 鉄骨造、高さ7mの高架水槽の築造
4 鉄骨造平家建、延べ面積90屬亮動車修理工場の新築
5 鉄筋コンクリート造平家建、延べ面積200屬琉豸遊住宅の大規模の模様替









1 法6条1項1号に該当する100屬鯆兇┐詁端豬築物とする場合は、法6条1項が適用される
法87条1項


JUGEMテーマ:国家資格全般


author:29kenchi94, category:II 法規 1建築基準法 03手続き(確認済証の交付), 17:37
-, -, pookmark